茨城県水戸市の高橋法明税理士事務所

茨城県水戸市の高橋法明税理士事務所

ワンポイント

2020/04/04

ワンポイント <改正債権法の施行>

民法(債権法)の改正が一部の規定を除き4月1日から施行されます。 主なものとしては、業種ごとに異なる短期の時効を廃止し原則5年(ケースにより10年)に、法定利率を年3%に引き下げ、個人が事業用融資の保証人になる場合、公証 […]

2020/03/04

未支給年金を受け取った場合 に相続税はかかる?

 被相続人の遺族が、被相続人が生前に支給を受ける予定であった年金(未支給年金)を請求し、受け取ることがあります。このような年金は相続税の課税対象となるのでしょうか?  この点、未支給年金については、被相続人の遺族が、未支 […]

2020/03/01

配偶者居住権

配偶者が相続開始時に被相続人所有の建物に居住していた場合、終身又は一定期間、その建物に無償で居住することができる権利。 配偶者の安定した生活の保護などを目的に4月1日以後の相続からスタートする制度で、遺産分割や被相続人か […]

2020/01/31

<生前贈与加算>相続人以外への贈与があるとき

 相続などにより財産を取得した人が、被相続人からその相続開始前3年以内に贈与を受けた財産があるときには、原則として、その人の相続税の課税価格に贈与を受けた財産の贈与の時の価格を加算します(生前贈与加算)。 また、その加算 […]

2019/03/31

自筆証書遺言の方式緩和

昨年民法(相続法)改正で、今年1月13日から作成する自筆証書遺言の方式が緩和され、これまで遺言書の全文を本人が自書しなければなりませんでしたが、添付する財産目録については、パソコンでの作成や、通帳のコピーなどが認められ、 […]

2019/03/09

日切れ法案

現行法で規定する時限措置の延長等を盛り込んでいるため、特定の期日までに成立しないと時限措置の期限切れとなり国民生活に支障をきたす法案。 税法の場合、租税特別措置法で主に景気対策の政策税制として2,3年間だけ適用する等の規 […]

2019/01/01

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。  5月1日に新天皇の即位が行われ、同日から新元号となります。 消費税が10月から10%に引き上げられます。引き上げにあたっては、「駆け込み需要」や「景気の落ち込み」が懸念されることから […]

2018/08/28

収入印紙の形式改正

7日月から契約書や領収書などに貼付等する「収入印紙」の形式が改正されています。これは、偽造事件が後を絶たないことから偽造印紙の流通を防止するためで、31種類ある券種のうち200円以上の19券種について、見る角度で模様が現 […]

2018/07/30

eLTAX

地方公共団体で組織・運営する(一社)地方税電子化協議会が地方税の申告、申請、納税等の手続きをインターネットで電子的に行う地方税ポータルシステム。ポータルセンタで一括で受け付けた申告データ等を各地方公共団体へ送信するため、 […]

2018/06/29

法テラス

全国どこでも法的トラブル解決に必要な情報やサービスが受けられるよう、総合法律支援法に基づき平成18年4月に設立された法務省所管の法人。 正式名称は日本司法支援センター。今年一月からは、新たに認知機能が十分でない者及びDV […]

検索

高橋法明税理士事務所

TEL:029-257-3126
受付:平日・土日08:30〜17:30
ご希望の場合は上記以外の日時でも
対応いたします
まずはお電話にてご連絡ください!